ESG経営とSDGsの実現への貢献

弊社のBPOコンサルティングは 、
プロモーション業務改革と非中核( ノンコア )業務改革を軸にしています。
これらの業務改革により、「環境に配慮した製品づくり」「人にやさしいアイテムづくり」
「働きがいのある職場づくりによる生産性の向上 」「ガバナンスの 強化 」を実現し、
お客様のSDGs、ESGの取組みをサポートします。

シナジーコミュニケーションズが
取り組みを支援するSDGs

働きがいも経済成長も

パートナーシップで
目標を達成しよう

日本社会の課題として、人口減少に歯止めがかからない状況があります。
しかし、社会の安定は持続させていくことが必要です。
そのためには各企業がリソースを有効活用し、業績を安定・向上させることが大切と考えます。
「必要だけどコア業務ではない仕事」を各職種・業種のプロから巻き取り、コア業務に専念していただくためのサポートをします。
そして、各企業のリソースが、コアな部分に集約されることで、強固な体質となれば、業績は安定・向上すると考えます。
これまで培ってきた印刷やWEBの関連業務に特化したBPOのノウハウを活かし、それぞれの職場で、一人ひとりがその業種・職種のプロフェッショナルとして活躍していただけるための環境づくりを支援することを通して、人も企業も成長していく社会をつくることに貢献したいと考えています。

すべての人に健康と福祉を

つくる責任つかう責任

気候変動に具体的な対策を

陸の豊かさも守ろう

一般的に印刷会社を比較する際は、まずコスト、次に納期というのが一般的かと思います。
しかし弊社では、印刷会社を評価させていただく際、環境配慮、ESGやCSR活動も基準としております。
日本の印刷業界は、印刷会社と資機材メーカーが長年にわたり、環境負荷軽減のためにさまざまな努力をしてきています。
しかし、それらの具体的な取組みは、他業種から見て、理解・評価する事は難易度が高いと考えます。
各企業には自社のみならずサプライチェーンについても環境・社会課題への取組みが求められつつあります。
弊社は、環境・社会課題に配慮したサプライチェーンの構築をサポートします。
また、環境やノーマライゼーションなどに配慮した商品の提案 紙からデジタルへの移行についても、その目的に合わせた提案をさせていただき、事業目的と環境配慮の両立をサポートいたします。

SDGsの取り組み事例

受発注/ディレクション業務(事例)

  • お客様のオフィスに常駐し、印刷・WEBの受発注業務、ディレクション業務を代行します。 
  • サプライヤーとの煩雑な調整業務を代行し、お客様が本業(コア業務)に専念できる環境づくりをお手伝いします。
  • コストテーブルの締結・運用によるコスト管理を行い、属人的ではない購買をします。

制作業務(事例)

  • DTP業務(常駐・非常駐)
  • WEB制作業(常駐・非常駐)
  • 視覚、聴覚のノーマライゼーションに配慮した印刷物を作成します。

ESG:プロモーションツールの作成・購買スキームを整え、ガバナンスを強化します。
お客様が社会に向け、ノーマライゼーションに配慮した印刷物を提供することを支援します。

リソース支援

  • 入力業務、チェック業務、校閲業務、調査業務などのノンコア業務を請け負います。

自動化ツール導入支援

  • RPA、VBA、AIOCRなどの自動化ツールの導入を支援します。

ESG:BPOの仕組みづくりにより、ガバナンスを強化しします。

受発注業務

  • 環境配慮の観点から、資機材を考慮した印刷物を作成します。
  • 目的を考慮して、紙→デジタルへのご提案をさせていただきます。

在庫管理業務

  • 不動在庫、過剰在庫の廃棄提案を定期的に行います。
  • 発注・在庫管理システムにより、適性部数を提案し、廃棄部数を抑制します。

ESG:環境に配慮した製品づくりを、その方法(資機材。デジタル化)、
数量の両面からサポートします。

ESG経営を支援

企業の評価としてESG(環境・社会・企業統治)の取り組みを
投資基準とするESG投資が日本でも浸透しつつあり
弊社ではSDGsの取り組みを通して、ESG 経営を支援いたします。

お問い合わせはこちらから